年末年始、千葉県内で火災相次ぐ 3人死亡

  • LINEで送る

2遺体が見つかった住宅=1日午後、船橋市
2遺体が見つかった住宅=1日午後、船橋市

 千葉県内で先月31日から2日にかけての年末年始に、船橋市や佐倉市など5カ所で火災が相次いで発生した。船橋の住宅で2人、佐倉のアパートで1人の計3人が死亡し、1人がけがで病院に搬送された。

◆船橋の住宅2人死亡

 船橋市市場4の14の17の住宅から1日午前3時15分ごろ出火し、2階建てを全焼した。焼け跡から年齢性別不明の2遺体が見つかった。この家の住人と連絡が取れておらず、船橋署は遺体の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、火災により周辺住宅の外壁や車を焦がした。近所に住む女性が「炎が上がっている」と110番通報。同8時25分ごろ鎮火した。

 現場はJR東船橋駅から北西へ約600メートルの住宅街。

◆高齢男性宅も燃える

 2日午前10時10分ごろ、船橋市新高根1の8の5の吉野和之さん(74)方から出火し、木造2階建て住宅を焼いた。けが人はいなかった。船橋署は2階部分の焼け方が激しいことから火元とみて詳しい原因や焼失面積を調べる。

 同署によると、吉野さんは60代の妻と30代の長女との3人暮らしで、「2階の部屋が燃えている」と119番通報した。

◆佐倉、焼け跡から遺体

 佐倉市王子台3の29の15の2階建てアパート「クレドール王子台」で31日午後8時半ごろ、1階104号から出火し、焼け跡から70代ぐらいとみられる男性の遺体が見つかった。佐倉署によると、同部屋で1人で暮らしていた男性と連絡は取れていないという。同署は男性の身元確認を急ぐとともに出火原因を調べている。

 同署によると、同アパートに住む女性が「1階から煙が出ている」と119番通報した。

◆銚子では1人けが

 銚子市春日町2150の市営住宅で1日午前3時10分ごろ、鈴木さん方から出火し、平屋建ての1室を焼いた。鈴木さんは喉にやけどを負い病院に搬送された。銚子署が出火原因や焼失面積を調べている。

 同署によると、近くの住人が「建物が燃えている」と119番通報した。

◆市川でマンション焼く

 2日午後0時20分ごろ、市川市相之川4の4の13の3階建てマンション「吉田ビル」の3階302号室の奈良さん(42)方から出火し、同室を焼いた。奈良さんは1人暮らしで、出火時は不在で無事だった。1階部分が店舗になっており、客や他の住人にけがはなかった。行徳署で出火原因や焼失面積を調べている。

 同署によると、通行人の女性が「3階から火が出ている」と110番通報した。