富津・鋸山で白骨化2遺体

 19日午後0時半ごろ、富津市金谷の鋸山の山中で、草刈りに訪れた男性会社員が白骨化した2遺体を見つけ、富津署に通報した。同署で身元と死亡した経緯を調べる。

 同署によると、遺体が見つかった場所は「地獄のぞき」と呼ばれる崖から約40~50メートル下。1遺体はほぼ全身の骨が残っており、黒色のジャンパーと緑色のズボン、スニーカー姿。もう1遺体は、頭蓋骨など一部のみが倒木の上にあったという。

 同署によると、今年は鋸山で6件の遭難報告があるが、すべて解決している。


  • LINEで送る