死亡の元八千代市職員を不起訴

 八千代市八千代台北5の住宅で6月、この家に住む森田和子さん(78)と長女の千鶴さん(43)の遺体が見つかった事件で、千葉地検は12日、殺人容疑で書類送検された同市職員だった森田さんの長男(51)を容疑者死亡で不起訴処分にした。

 長男は6月7日夜から翌朝、同居する森田さんと千鶴さんの胸を刃物で刺すなどして殺害した疑いで、11月に書類送検されていた。長男は6月8日朝、都内で電車に飛び込んで自殺し、身元確認で自宅を訪れた警視庁の捜査員らが2人の遺体を見つけた。


  • LINEで送る