路線バスに接触、トラック男性死亡 千葉市

 10日午後1時40分ごろ、千葉市稲毛区山王町の市道交差点で、右折しようと停止していた路線バスに、左後方から直進して来たトラックが接触、トラックの白子町南日当の鶴岡正夫さん(52)が、搬送先の病院で死亡した。千葉北署によると、バス運転手の男性(51)=同区=が「(鶴岡さんの)意識がなく、泡をふいている」と119番通報していた。

 同署によると、現場は右折レーンのある片側1車線五差路交差点。鶴岡さんの死因と事故との関連を調べている。


  • LINEで送る