妻の首絞めた夫起訴 千葉地検

  • LINEで送る

 同居する妻(59)の首を絞めて殺害しようとした夫が逮捕された事件で、千葉地検は8日、殺人未遂の罪で夫の契約社員、上野久夫容疑者(67)=千葉市緑区おゆみ野中央6=を起訴した。

 起訴状などによると、10月19日午前9時40分ごろ、自宅1階で妻の首を電気コードで絞め、殺害しようとしたとされる。変色した妻の顔を見て思いとどまり、低酸素脳症などの傷害を負わせたとしている。自ら「女房の首を絞めた」と110番通報していた。