4台絡み4人重軽傷 京葉道路で玉突き事故

  • LINEで送る

トラックに追突され、炎上した軽ワゴン車=30日午後、千葉市稲毛区の県警高速隊本隊
トラックに追突され、炎上した軽ワゴン車=30日午後、千葉市稲毛区の県警高速隊本隊

 30日午前7時25分ごろ、市川市二俣2の京葉道路下り線で、大型トラック(20トン)が軽ワゴン車に追突し、計4台が絡む玉突き事故が発生した。軽ワゴン車が炎上して20~60代ぐらいの男女計4人が重軽傷を負ったが、命に別条はない。大型トラックの50代男性にけがはなかった。男性が「脇見した」と話していることから前方不注意とみて、県警高速隊で事故原因を調べている。

 同隊によると、現場は船橋料金所付近で、片側3車線の追い越し車線。当時渋滞していたとみられ、トラックが最後尾の軽ワゴン車に追突し、前方の乗用車2台が巻き込まれた。

 軽ワゴン車は約40分後に鎮火。事故で現場は午前10時半まで1車線の通行が規制された。