車内に拳銃と実弾か パトカーに車衝突させた男 流山

  • LINEで送る

 流山市内でパトカーに繰り返し車をぶつけたとして公務執行妨害と器物損壊の疑いで流山署が現行犯逮捕した男の車から、拳銃と実弾のようなものが見つかっていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。県警は銃刀法違反容疑でも調べている。

 逮捕容疑は、流山市南流山5の路上で9日午前0時25分ごろ、追跡してきたパトカーに対し車を後退させ複数回衝突させた疑い。

 男の車を調べたところ、覚せい剤とみられる粉末と拳銃、実弾のようなものが見つかった。県警は組織的な関与を視野に拳銃のようなものの鑑定や入手経路を調べる。

 同署によると、男は近くのコンビニに駐車し、パトロール中のパトカーが近づくと車を急発進。停止を促す呼び掛けに応じず、約600メートル逃走した行き止まりで同署員らに取り押さえられた。女が同乗していた。