船転覆で男性死亡 鴨川沖

  • LINEで送る

 10日午前11時ごろ、鴨川市の仁右衛門島から南東約330メートル沖合で「転覆船と海に浮かんでいる男性を見つけた」と119番通報があった。

 船は鴨川漁協所属のエビ網漁船「漁船第2亀屋丸」(0・2トン)で、一人で漁に出ていた男性(87)=鴨川市=が仲間の船に救助されたが、搬送先の病院で死亡した。

 勝浦海上保安署によると、男性は午前4時半ごろから海老刺し網漁のため出航。漁を終え一度帰港したものの、網を揚げ忘れて再出港していたという。