住民に安どと驚き 船橋女性刺傷、容疑の男逮捕で

  • LINEで送る

女性が刺された殺人未遂事件の現場付近を通り下校する児童=4日午後、船橋市大穴南2
女性が刺された殺人未遂事件の現場付近を通り下校する児童=4日午後、船橋市大穴南2

 船橋市の路上で8月に女性会社員(25)が歩いてきた男に刺されて重傷を負い、現場近くに住む自称アルバイトの男(32)が3日に逮捕されたことを受け、事件現場の周辺では逮捕から一夜明けた4日、小学生や児童の保護者から「これで一安心」「近所の人だったなんて」などと安どと驚きの声が聞かれた。

 現場近くの同市立大穴小学校で下校時の見守り活動に参加していた女性(48)は「近所に犯人がいたのは驚いたが、捕まってほっとした。小6の娘を1人で習い事に通わせていたので本当によかった」と喜んだ。

 同校では、容疑者が逮捕されたことを児童に伝達。下校時に児童は安心した様子で、談笑しながら友人たちと歩いて帰った。児童の中には、「犯人捕まったんでしょ」と大人に確かめる姿も見られた。

 3人の子どもを持つ磯谷歩さん(32)は「小学生だけで遊ぶ姿を見るたび心配だったので一安心」。近くで理容室を営む堀田彰さん(78)は「事件後しばらくは遊ぶ子どもが減って寂しかった。また楽しく遊ぶ姿や声を聞けるのはうれしい」と笑顔で話した。

 船橋東署特別捜査班は同日、殺人未遂容疑で男の身柄を送検。男に知的障害があるため、千葉県警は詰め掛けた報道陣を避けるように男を車に乗せ、同署を後にした。同捜査班は引き続き動機や事件後の足取りなどを捜査する。女性は背部を刺されて全治3カ月と診断され、9月に退院した。