無免許ひき逃げ容疑、73歳逮捕 我孫子署

  • LINEで送る

 我孫子署は7日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、我孫子市高野山、自称無職、中山光男容疑者(73)を逮捕した。

 逮捕容疑は6日午前6時ごろ、自宅近くの市道で貨物車を無免許運転。さらに左前方から歩いてきた無職男性(84)=同市=とすれ違う際、左サイドミラーを男性に衝突させ、胸に打撲などを負わせたまま逃げた疑い。

 同署によると、中山容疑者は事故後、男性に「車を置いてくる」と伝え逃走。男性が中山容疑者の顔や名前などを知っていたため、関与が浮上した。

 中山容疑者は「無免許が発覚すると逮捕されると思った」と容疑を認めている。同署は免許証の取得や失効状況を詳しく調べる。