船橋でセアカゴケグモ見つかる 1匹、殺処分

  • LINEで送る

 船橋市保健所は31日、同市内で特定外来生物に指定されているセアカゴケグモ1匹が見つかったと発表した。

 同保健所によると30日午前8時ごろ、同市栄町2の工場から「セアカゴケグモに似たクモ1匹を見つけた」と連絡があった。屋外休憩所の吸い殻入れの中から見つかり、殺処分。保健所職員が体長約1センチのクモを回収し、工場内や周囲の側溝などに似たクモがいないことを確認。殺虫剤も散布した。クモにかまれた人はいないという。

 千葉県衛生研究所でクモを調べたところ31日にセアカゴケグモと判明した。

 県内では2013年から市川、千葉など15市でセアカゴケグモが見つかっている。市内では今回が初。