部下に威圧的な指導、3等陸佐を戒告処分 下志津駐屯地

  • LINEで送る

 陸上自衛隊下志津駐屯地(千葉市若葉区)は21日、部下の隊員に威圧的な指導をしたとして、高射学校の30代3等陸佐の男性を戒告の懲戒処分にした。

 同駐屯地によると、3等陸佐は昨年5月中旬から6月下旬、当時所属していた別の部隊で、部下の隊員4人に対し、指導中に手で机やバインダーをたたいたり大声で怒鳴ったりして、隊員に精神的苦痛を与えた。

 昨年6月、部隊への匿名のアンケート調査で判明。3等陸佐は調査に対し「指示通りに行動しないのでストレスを感じた」と話しているという。高射学校長の木口雄司陸将補は「誠に申し訳ない。原因分析を行い再発防止を図る」とコメントした。