自宅放火容疑の男起訴 千葉地検

  • LINEで送る

 自宅放火容疑の男起訴 千葉地検は21日、殺人未遂と現住建造物等放火の罪で住所不定、無職、高橋渉容疑者(27)を起訴した。

 起訴状などによると、4月9日午後4時半ごろ、当時住んでいた松戸市平賀の自宅で、母親=当時(60)=を殺害しようとパイプ椅子で殴り右腕骨折のけがを負わせ、布巾に火を付け部屋にあった衣類に投げて燃え移らせるなどして、2階建て住宅約130平方メートルを全焼させたとしている。

 5月14日から3カ月間、鑑定留置して刑事責任能力の有無を調べていた。