ウミネコに植物貫通 県、救出試みる 銚子漁港

  • LINEで送る

植物のヨシが貫通したウミネコ(県海匝地域振興事務所提供)
植物のヨシが貫通したウミネコ(県海匝地域振興事務所提供)

 銚子市の銚子漁港で16日午後、ヨシと見られる植物が体に貫通した痛々しい姿のウミネコが見つかった。ウミネコを治療するため、千葉県が確保を試みている。

 県海匝地域振興事務所によると16日午前、同漁港を訪れた釣り人が細長い形のものが貫通している鳥を見つけ、銚子署を通じて鳥獣保護を担当する同事務所に連絡した。現場に向かった同事務所職員が同日午後3時ごろ、ヨシと見られる植物が刺さったウミネコを見つけた。刺さった理由や、傷病の状態は不明という。

 同事務所は「一刻も早く確保して、手当てしてあげたい」とコメントした。