再びサル目撃情報 千葉市中央区

  • LINEで送る

 4日に千葉市中央区で相次いだ野生とみられるサルの目撃情報は、5日午前も同区内の3カ所から寄せられた。4日からの目撃場所は東から西に移動。市はサルを見つけても近寄らず、警察に通報するよう呼び掛けている。

 市と千葉中央署によると、5日午前7時半から同11時半にかけて、同区亥鼻や都町の公園などでサルを見たとの通報が寄せられた。

 目撃されたサルはいずれも1匹。4日と5日の目撃地点は直線距離で最大約3キロ離れている。人にけがをさせたり、畑を荒らしたりといった被害情報は寄せられていないという。

 市の担当者は「サルに遭遇しても食べ物を見せたり、目線を合わせたりせず、夜間は家に入ってこないように戸締まりを徹底してほしい」と呼び掛けている。