男性職員を減給処分 香取市

  • LINEで送る

 香取市は26日、他人の乗用車のサイドミラーを蹴って壊し、器物損壊容疑で逮捕された総務課付の副主幹の男性(50)を、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 市総務課などによると、男性は4日午後10時ごろ、市内のパチンコ店の駐車場で、面識のないパート女性の乗用車のサイドミラーを蹴り、ミラーカバーを壊した。女性との間で示談が成立し、20日に不起訴処分となった。

 宇井成一市長は「市民の信頼を損なうことになり、おわび申し上げる。職員の法令順守、綱紀粛正に一層努める」とコメントした。