女児はねられ死亡 市川、父運転の車か

  • LINEで送る

 21日午後3時20分ごろ、市川市大野町1の住宅街の道路で、2歳ぐらいの女児が父親とみられる男性の乗用車にはねられた。女児は顔などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。市川署は女児や男性の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、男性が自宅の車庫から乗用車を発進させた際、近くにいた女児に気付かず、はねたとみられる。