長南町で震度5弱 震源地は県東方沖 けが人情報なし M6.0 

  • LINEで送る

 7日午後8時23分ごろ千葉県内で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は県東方沖で、震源の深さは約50キロ。地震の規模はマグニチュード(M)6・0と推定される。この地震による津波はなかった。

 県警によると、震度5弱を観測した長南町ではけが人や建物倒壊の情報は入っていない。県危機管理課によると、災害時のマニュアルに基づいて職員が千葉市中央区の県庁に参集。市町村などの被害状況の把握に当たった。午後9時15分現在、けがのほか、建物等の被害は確認されていないという。

 国土交通省成田空港事務所によると、地震後に閉鎖した2本の滑走路を点検した結果、異常はなかった。午後8時35分ごろ、運用を再開した。

 JR千葉支社によると、地震のため午後8時25分ごろから内房線の千葉-館山駅間は上下線で線路などの安全確認のため一時運転を見合わせ。外房線も上総一宮-太東駅間、安房小湊-安房鴨川駅間で、いずれも速度を落として運行した。JRによると東海道新幹線の新横浜-静岡駅間で上下線が緊急停止したが、安全が確認され、約10分後に運転を再開した。

 政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置した。日本原子力発電によると、茨城県東海村にある運転停止中の東海第2原発に異常はなかった。

 県内各地の主な震度は次の通り。

 震度5弱=長南

 震度4=千葉都町、千葉若葉、館山、木更津富士見、茂原、東金日吉台、勝浦、市原姉崎、鴨川、鴨川横渚、いすみ岬、大網、一宮、長生など

◆コンビニで酒瓶落下、長南町

 震度5弱を観測した長南町長南のコンビニ「セブン-イレブン上総長南店」では地震の影響で酒瓶4本が棚から落下し、割れて散乱する被害があった。けが人はなかったが、店員が清掃対応に追われた。

 オーナーの井沢雅夫さん(50)は「かなり揺れたので店の状況を確認しに飛んできた。東日本大震災以降、余分に水を仕入れるようにしている。また大きな地震が起きなければいいが」と心配そうに話した。