盗撮容疑の非常勤医を起訴猶予処分 千葉区検

  • LINEで送る

 女性のスカート内を盗撮したとして千葉県迷惑防止条例違反(盗撮)の容疑で逮捕された千葉大学医学部付属病院の男性の非常勤医(34)=千葉市中央区南町1=について、千葉区検は21日、起訴猶予処分とした。「実名報道され社会的制裁を受けていることなどを考慮した」としている。

 非常勤医は4月8日午後、JR千葉駅構内の上りエスカレーターで、県内に住む女性会社員のスカート内にペン型カメラを差し向け、動画撮影した疑いで逮捕されていた。