児童ポルノ所持で講師に罰金30万円 

  • LINEで送る

 児童ポルノ画像3点をスマートフォンに保存したとして千葉区検は20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の罪で、栃木県栃木市立大平中の若狭大輝講師(26)=同県小山市駅南町1=を略式起訴した。千葉簡裁は罰金30万円の略式命令を出し、若狭講師は即日納付した。

 若狭講師は昨年7月、千葉県内に住む当時中学生だった少年が18歳未満と知りながら裸の画像をスマホに送らせ、児童ポルノを製造した容疑で今年5月、県警に逮捕・送検されたが、地検は20日、不起訴処分とした。今回略式起訴された事件の被害児童とは別の人物。