タクシー衝突3人死傷 千葉市、容疑で運転手逮捕

  • LINEで送る

 3日午前4時25分ごろ、千葉市中央区登戸2の国道14号の交差点で、右折するタクシーが直進してきたオートバイと衝突。バイクを運転していた看護師の佐々木悠弥さん(23)=同市若葉区西都賀3=が間もなく死亡。タクシーの乗客の20代ぐらいの女性とバイクに同乗していた20代ぐらいの男性もけがを負ったが、命に別条はないという。

 千葉中央署は自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いでタクシー運転手の石塚収容疑者(41)=同市中央区矢作町=を現行犯逮捕し、詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、石塚容疑者は容疑を認めている。現場は片側2車線の信号機のある十字路。