私立高野球部長を逮捕 女性のバッグ盗んだ疑い 千葉中央署

  • LINEで送る

 電車内で寝込んだ女性のリュックサックを盗んだとして、千葉中央署は2日、窃盗(仮睡者狙い)の疑いで千葉経済大学付属高校(千葉市稲毛区轟町)の教員で同校野球部長、大野貴弘容疑者(29)=千葉市中央区椿森3=を逮捕した。大野容疑者は容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は同日午前1時半ごろ、JR千葉駅に到着した総武線電車内で、寝込んでいた同市の女性会社員(26)の現金約1万5千円入りリュックサックを盗んだ疑い。同署によると、大野容疑者は「覚えがない」と供述している。

 別の女性の「ひったくり」との声を聞いた20代と50代の男性が、逃走した大野容疑者をホームから追跡。大野容疑者は西口改札付近で2人に追い付かれたが、リュックサックを落としさらに逃げ、改札を出た直後の通路で取り押さえられた。

 電車内でうろつく大野容疑者が目撃されており、駅の防犯カメラには女性のリュックサックを持った大野容疑者が写っていた。大野容疑者は酒に酔った状態だったという。

 被害に遭った女性は都内の勤務先から帰宅途中で「駅に着いたと思い目を覚ましたらリュックサックがなかった」と話している。