白昼堂々、住宅に男侵入 「300万」と脅迫も逃走 我孫子

  • LINEで送る

 17日午後1時10分ごろ、我孫子市内の2階建て住宅に男が侵入、1階の和室にいた無職の女性(77)に持っていたペットボトルを示した上で「300万、300万」と脅迫した。玄関にいた女性の夫(83)が事態に気付き一喝すると、男は何も取らずに逃走。我孫子署は強盗未遂事件として男の行方を追っている。

 同署によると、男は通風のため網戸にしていた1階リビングの掃き出し窓から侵入。男の日本語は片言で、ペットボトルの中身が灯油やガソリンだとする発言を繰り返していたという。

 現場周辺は住宅街で、女性は夫と2人暮らし。男は身長約165センチの小太りで、黒い目出し帽に上下とも薄茶色の作業服姿だった。