重体の6歳女児死亡 容疑者は元千葉市議 千葉市家族4人殺傷

  • LINEで送る

小田求容疑者
小田求容疑者

 千葉市稲毛区小仲台2の居酒屋「三代目 浜包丁」で13日夜、家族4人が男に包丁のようなもので切り付けられた事件で、意識不明の重体だった同区の幼稚園児、高木彩友美(あゆみ)ちゃん(6)が搬送先の病院で死亡した。彩友美ちゃんの母親(42)に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した男について千葉西署は14日、住所不詳、職業調査中、小田求容疑者(46)と発表、刑事責任能力の有無を調べている。小田容疑者は元千葉市議で、彩友美ちゃんの母親の兄。

 同署によると、彩友美ちゃんは背中を刺され、傷は肺に達していた。16日に司法解剖して死因を調べる。地方公務員の父親(44)は左太ももを刺されるなどして集中治療室に入り、母親も手首や腕を中心に負傷し救急搬送されたが、いずれも命に別条はない。妹(1)は頰や額に軽傷を負った。

 小田容疑者は取り調べで当初は事件の供述を拒んでいたが、その後は落ち着いた様子で事件への関与を認める供述をしているという。