女性4人にわいせつ行為 容疑の無職男、ナンパ装い 市川

 千葉県警捜査1課と行徳、市川両署は27日、強制性交等容疑などで住所不定、無職、森雅彦容疑者(40)=同罪などで公判中=を逮捕、送検し、県内在住の女性4人に対するわいせつ事件4件の裏付け捜査を終結したと発表した。

 逮捕・送検容疑は昨年6~11月、市川市の路上などで女性4人にナンパを装って声を掛け、車に連れ込むなどしてわいせつな行為に及んだ疑い。森容疑者は当時船橋市に住み、会社員だった。

 防犯カメラの映像や現場の捜査などから森容疑者が浮上。警察の捜査段階で「欲望を満たすためだった」などと容疑を認めている。

 女性からの被害届を受け行徳署などが昨年11月、1人の女性に対する強制性交等容疑で逮捕し、今月6日までに他3人へのわいせつ行為を立件。千葉地検はいずれも起訴した。


  • LINEで送る