大みそか暴走9少年摘発 千葉県警

  • LINEで送る

 千葉県警交通捜査課と匝瑳署は25日、道交法違反(共同危険行為など)の疑いで山武や八街、佐倉市に住む16~17歳の高校生ら少年6人を逮捕、送検し、3人を書類送検したと発表した。

 9人の容疑は昨年12月31日午後11時40分ごろから約20分間、匝瑳市八日市場から旭市横根までの国道126号で約16・5キロにわたり、ミニバイクやオートバイ計7台に分乗し、信号無視や対向車線にはみだして走行するなどの集団暴走をした疑い。

 同課によると、9人は中学からの遊び仲間で、容疑を認めている。山武市内の商業施設に集まり、初日の出を見るため旭市の飯岡漁港に向かっていた。