ひき逃げか、84歳重傷 野田の県道

  • LINEで送る

 野田市木間ケ瀬の県道で17日午後6時50分ごろ、「ドーンと大きな音がして外に出たら高齢男性が倒れていた」と近隣住民から119番通報があった。駆け付けた救急隊員が近くに住む自称無職、大塚萬吉さん(84)が倒れているのを見つけ、病院へ搬送した。大塚さんは意識はあるが、頭を強く打っており重傷。野田署は現場の状況からひき逃げ事故とみて、逃げた車の行方を追っている。

 同署によると、大塚さんは路肩で見つかり、近くには大塚さんのものとみられる破損した手押し車が倒れていた。同署は現場の遺留品や防犯カメラの解析を進め捜査している。

 現場は中央線や信号機のない直線道路。