帰宅中の女性狙い強盗 千葉中央署、容疑の男逮捕

  • LINEで送る

 千葉中央署は3日、強盗の疑いで千葉市緑区古市場町、自称アルバイト、鶴岡恭介容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月19日午後8時40分ごろから同55分ごろまでの間、同市中央区浜野町の市道で、1人で歩いて帰宅していたアルバイト女性=同市=に背後から抱きつき、口を手でふさぐなどして「おとなしくしていれば痛い目に遭わないから。金を出せ」などと脅し、差し出させた現金約1万2千円を奪った疑い。

 同署によると、周囲の防犯カメラ映像などから鶴岡容疑者が浮上した。鶴岡容疑者は「女性なら手っ取り早く金を奪うことができるから」と容疑を認めている。2人に面識はなかった。

 同市内では3月下旬に同様の手口による事件が複数発生。鶴岡容疑者は「他にも何件かやった」と供述しており、同署は関連を調べている。