5台玉突き、1人死亡 我孫子

  • LINEで送る

 26日午前11時20分ごろ、我孫子市中峠の県道で、4トントラックが信号待ちをしていた軽トラックに追突、前方の乗用車や大型ダンプなど車計5台が絡む玉突き事故が発生した。軽トラックに乗っていた茨城県潮来市大塚野2、無職、窪木洋介さん(70)が胸を強く打ち間もなく死亡。助手席の60代妻も足の骨を折る重傷を負った。

 我孫子署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、4トントラックの自称埼玉県三郷市戸ケ崎、トラック運転手、鯨井正之容疑者(59)を現行犯逮捕。容疑を過失致死傷に切り替えて捜査している。

 同署によると、軽トラックは大破。大型ダンプの運転手男性が「けが人が5人ぐらいいる。車内に閉じ込められている人もいる」と110番通報した。

 現場は利根川土手沿いの利根水郷ラインで、見通しの良い片側1車線の直線。