中1と淫行の陸士長停職 松戸の陸自

  • LINEで送る

 松戸市の陸上自衛隊松戸駐屯地は16日、中学1年の少女(12)とみだらな行為をした第2高射特科群の鈴木祐太陸士長(21)を、停職6日の懲戒処分にした。

 同駐屯地によると、鈴木陸士長は昨年9月30日と10月15日、横浜市内のホテルで、出会い系アプリで知り合った中学1年の少女とみだらな行為をした疑いで、12月7日に神奈川県青少年保護育成条例違反容疑で警察に逮捕された。同月27日に罰金50万円の略式処分を受けていた。

 同群長の力久健1等陸佐は隊員の逮捕・略式処分を受け「誠に遺憾。隊員への教育指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。