自転車に使用済み男性避妊具捨てる 習志野署

  • LINEで送る

 自転車に使用済み男性避妊具(コンドーム)を捨てたとして、千葉県警生活安全総務課と習志野署は29日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで千葉市花見川区こてはし台6、無職、伊藤淳也容疑者(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年4月28日午後5時ごろ~5月3日午後5時ごろ、習志野市内の住宅5軒の敷地内に駐輪中だった自転車に、ハンドルにくくり付けるなどして使用済み男性避妊具計5個を捨てた疑い。「間違いない」と容疑を認めているという。

 同課によると、被害者からの習志野署への通報で発覚。伊藤容疑者といずれの被害者も面識はない。同時期に周辺で類似被害が数十件あり、関連を調べている。