長女の頭、ハンマーで殴る 殺人未遂容疑、79歳逮捕 松戸署

  • LINEで送る

 松戸署は22日、殺人未遂の疑いで松戸市松戸新田、自称無職、池田仁子容疑者(79)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後2時40分ごろ、自宅2階の寝室で、就寝していた長女(55)の頭部をハンマーのようなもので数回殴り、殺害しようとした疑い。

 同署によると、長女は頭部から出血し市内の病院に運ばれたが、命に別条はないという。池田容疑者は長女が働かないことに腹を立てたとみられ「家にあったハンマーで殴って死ねばいいと思った」などと供述しており、同署で詳しい動機を調べる。

 池田容疑者が犯行後に119番通報した。池田容疑者は長女と長男の3人暮らしで、長男は外出していた。