路線バスと保冷車衝突 四街道、運転2人けが

  • 0
  • LINEで送る

 3日午前11時15分ごろ、四街道市鹿渡の市道交差点で、千葉内陸バス(本社・同市)の路線バス(「四街道駅発-みそら団地行き」)と保冷車が出合い頭に衝突した。バスの乗客男性(82)が衝突の弾みで前の座席の手すりにのどをぶつけ軽傷を負った。バスの男性運転手(48)と保冷車を運転していた会社員男性(33)も軽傷。他の乗客3人にけがはなかった。四街道署は詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、現場は信号機のある交差点で、保冷車が右折する際に直進してきたバスと衝突した。