女子高生に睡眠薬 現金奪った疑い 流山署、男を逮捕

  • LINEで送る

 インターネットで知り合った女子高校生に睡眠導入剤を飲ませて現金を奪ったとして、流山署は2日、昏睡(こんすい)強盗の疑いで白井市神々廻、無職、三浦勇容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月3日午前9時50分~午後0時15分ごろの間、流山市内のホテルで、千葉県内に住む高校3年の女子生徒(18)に別の薬と偽って睡眠導入剤を飲ませ、眠らせた上で現金4万2千円を奪った疑い。

 同署によると、三浦容疑者は「現金を奪うようなことはしていない」と容疑を否認している。ホテル従業員が「女の子が取り残され、お金を払えない」と110番通報。通信履歴や車から三浦容疑者を特定した。

 同署は、同じ女子生徒に脅迫めいた要求メールを送ったとして同月12日に強要未遂の疑いで三浦容疑者を逮捕していたという。