千葉市、マイクロバスがフェンス衝突 

  • LINEで送る

 27日午後4時55分ごろ、千葉市稲毛区長沼原町の市道で、高校生ら21人が乗車したマイクロバスが右カーブを曲がり切れず金網フェンスに衝突。70代ぐらいの運転手男性が病院に搬送されたが、乗っていた都内の高校生らにけがはなかった。千葉北署は詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、高校生らは白子町で陸上部の合宿を終えて都内に戻る途中だった。運転手は滞在していたホテルの従業員という。