連行中、女性倒し首絞め 千葉刑務所に拘置中の男 傷害容疑で書類送検

  • LINEで送る

 千葉刑務所(千葉市若葉区)は25日、同所の拘置施設に収容されている30代の男が同所に勤務する女性職員を押し倒して首を絞めるなどしたとして、傷害の疑いで男を千葉地検に書類送検した。同所は男の詳しい年齢や罪名などについて「個人の特定につながる」として公表していない。

 書類送検容疑は13日午前11時半ごろ、同所内の廊下で、30代の女性職員を押し倒して、首を両手で絞めながら上半身を押さえつけるなどして、首や腰などに全治約2週間のけがを負わせた疑い。

 同所によると、男は黙秘している。男性刑務官2人に面接室へ連行される際、別の部屋から出てきた女性職員に突然襲いかかった。手錠などはされておらず、女性職員との面識もなかったという。

 西見卓明同所長は「刑務所内で事件が発生し遺憾。所内の犯罪行為には厳正に対処し、規律維持と適正な施設運営に努める」とコメントした。