群馬の町議が禁煙場所で喫煙 九十九里のホテル宿泊

  • 0
  • LINEで送る

 視察で宿泊したホテルの禁煙の場所で喫煙し、注意した従業員に反論したとして、群馬県中之条町議会の町田護町議(54)が議長から厳重注意処分を受けていたことが18日、同町議会事務局への取材で分かった。町田町議は15日付で町議会広報特別委員長を辞任した。

 議会事務局によると、町田町議を含む特別委員会のメンバーら7人が11月下旬、大網白里市を視察し、九十九里町のホテルに宿泊した。同行した議員が、喫煙を巡るトラブルを議長に報告した。