証拠品の車窃盗 少年を家裁送致 千葉地検

  • LINEで送る

 千葉市稲毛区長沼原町の千葉北署敷地内から証拠品の乗用車1台などが盗まれた事件で、千葉地検は11日、同署敷地内に侵入し車などを盗んだ建造物侵入と窃盗の非行事実で、17歳の少年を千葉家裁に送致した。同家裁は同日、2週間の観護措置を決定した。

 同署のこれまでの調べでは、10月24日午後4時10分~翌25日午前3時ごろの間、同署敷地内に侵入し証拠品として保管中の乗用車1台ほか4点(時価計107万2千円相当)を盗んだ疑いで逮捕され、容疑を認めていた。車両は同署管内で同月4日夜に発生した傷害事件の証拠品で、ほかにも16~17歳の少年3人が逮捕されている。