千葉市内で子鹿と電車衝突? 外房線

  • 0
  • LINEで送る

 「千葉市内で子鹿とぶつかるなんて、あまり聞かない」-。27日午後5時35分ごろ、同市内のJR外房線蘇我-鎌取間で、東京発勝浦行き下り特急「わかしお13号」(5両編成)の運転士が異常音に気付き、緊急停止した。JR千葉支社によると、子鹿と衝突したとみられる。

 同社広報は、子鹿とぶつかったことに「夜間の南房総地域ならあり得るが、千葉市内では珍しい」と侵入経路は分からないながら、思わぬ事故に驚きを隠さない。運行に支障がないことを確認し、同車両は約20分後に運転を再開。乗客にはけが人はいなかった。