パトカーから逃走し転倒か 千葉、バイクの少年重傷

  • 0
  • LINEで送る

 千葉市若葉区小倉台6の市道で8日午後9時20分ごろ、オートバイ(250㏄)に乗った千葉市内の少年(17)が転倒しているのを、千葉東署のパトカーが見つけた。少年は千葉市内の病院に搬送され、あばらの骨を折るなどの重傷。同署で単独事故とみて調べている。

 同署によると、同日午後9時5分ごろ、オートバイの騒音苦情の110番通報があり、同署小倉交番前を通過した2台をパトカーで赤色灯をつけてサイレンを鳴らし追跡。うち1台に職務質問をするため停止を求めたが、2カ所で赤信号を無視して逃走され、追跡を打ち切っていたところ、現場で転倒しているバイクを見つけた。縁石に接触したような跡があったという。

 同署では、逃走したオートバイが事故を起こしたとみて、もう1台の行方を追うとともに、道交法違反などの疑いで調べている。同署は「現時点では追跡は適正だったと判断している」としている。