木更津の消防司令、置引容疑で逮捕

  • 0
  • LINEで送る

 スーパーで財布を置引したとして、木更津署は24日、窃盗(置引)の疑いで自称木更津市瓜倉、同市消防署の消防司令で富来田分署の副分署長、松野雄一郎容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は8月25日午後8時5分ごろ、同市内のスーパーで、商品を袋詰めする台に専門学校生の女性(19)=同市=が置き忘れた現金約4万5千円などの入った財布を盗んだ疑い。

 木更津署によると、女性が同日、同署に被害届を提出。防犯カメラの映像から松野容疑者が浮上した。松野容疑者は容疑を認めている。

 同市消防本部によると、松野容疑者は1989年4月に採用された。勤務態度は良好だったという。

 安田勇同市消防長は「市民の生命と財産を守る消防職員がこのような不祥事を起こし誠に遺憾。心からおわびする。今回の事件を重大に受け止め、綱紀粛正に努める」などとコメントした。