小2男児死亡事故でトラック運転手逮捕 松戸署、ひき逃げ容疑

  • 0
  • LINEで送る

 松戸市の市道で10日朝、登校途中だった小学2年の男児がトラックにはねられ死亡した事故で、松戸署は同日深夜、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いでトラックの同市栄町3、運転手、原隆之容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時40分ごろ、同市日暮の同市立松飛台小学校脇の市道十字路交差点で、同校2年、鈴木颯太君(7)=同市松飛台=を中型トラックではねて死亡させ、そのまま逃げた疑い。

 同署によると、原容疑者は事故現場から約130メートル離れた工場に到着したところ、車体下にランドセルがあったため現場に戻ってきたという。原容疑者は「人をひいたのは気付かなかった」などと供述している。