屋根の上で女性死亡 成田空港の搭乗口近く

  • 0
  • LINEで送る

 11日午前10時5分ごろ、成田市の成田空港第2旅客ターミナル64番搭乗口付近の屋根に女性が倒れていると、空港利用客から成田国際空港会社(NAA)に連絡があった。女性は現場で死亡が確認され、成田空港署が事故か自殺とみて調べている。

 成田空港署によると、女性は20~40代の東洋系で、ワンピースを着て靴を履いた。頭部にすり傷はあったが、ほかに目立った外傷はなかった。3階の屋根付近では女性のものとみられる手提げバッグが見つかったという。

 NAAによると、現場から約11メートル上部にあるターミナルの4階には、一般の人が立ち入ることのできる展望デッキがあり、高さ約3・7メートルの柵が設置されている。

 女性が見つかった現場は一般旅客などが立ち入ることができないエリア。2階や3階の扉は施錠され外に出られる場所はないため、同署は展望デッキの柵を乗り越えて落下した可能性もあるとみて、原因を調べるとともに身元確認を急いでいる。