ダンプ整備中に頭挟まれ死亡 大網白里

  • LINEで送る

 27日午後1時35分ごろ、大網白里市南今泉の「イーグルエンタープライズ」の車両整備工場で、点検作業中の千葉市緑区あすみが丘6の同社員、吉田紀彦さん(42)が車両2台に頭を挟まれた。吉田さんはドクターヘリで病院に搬送されたが死亡が確認された。

 東金署によると、吉田さんがブレーキランプなどを点検していた10トンダンプを別の男性作業員が後退させたため、後ろに駐車していた大型ダンプとの間に頭を挟まれたという。同署で業務上過失致死容疑で捜査している。

 「男性が車両に顔面を挟まれ出血している」と男性社員が119番した。