窃盗と準強制わいせつの疑い 千葉県警捜査一課と松戸東署

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県警捜査一課と松戸東署は16日、窃盗と準強制わいせつ、住居侵入の疑いで、松戸市三ケ月、飲食店従業員、荒川正広容疑者(61)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月29日午前3時20分ごろ、千葉県内在住のアルバイト女性(23)宅に侵入して財布から現金を奪い、寝ていた女性にわいせつな行為をした疑い。

 女性とは面識がないという。荒川容疑者は「知らない」と容疑を否認している。