アニサキス食中毒急増 10年で被害20倍 千葉県内でも毎年報告 加熱、冷凍呼び掛け

  • 0
  • LINEで送る

 魚介類を生のまま食べ、寄生虫「アニサキス」による食中毒になったとの被害報告が増えていることが厚生労働省への取材で分かった。2007年の6件から、16年は20倍超の124件に増加。千葉県内でも1 ・・・

【残り 1128文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン