九十九里町商工会に千葉県が補助金返還命令

  • LINEで送る

 九十九里町商工会が地域経済活性化の県補助金を不正受給していた問題で、千葉県は13日、同商工会と県商工会連合会に対し、計258万円の返還を命令した。

 県経済政策課が精査した結果、不正受給は2年で約246万円と判明。一方で、架空の講習会の補助金が同連合会を経由して商工会に渡り、簿外通帳で管理されていたことも新たに分かった。

 返還期限は28日。受給額に年10・95%の加算金も課す。両団体とも速やかに返還する意向だという。