同僚隊員の金盗む 空士長を停職処分 空自木更津支処

  • 0
  • LINEで送る

 航空自衛隊木更津分屯基地第4補給処木更津支処は27日、同僚隊員のレターボックスから千円を盗んだとして、同支処業務課の男性空士長(26)を停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 同支処総務課によると、男性空士長は昨年8月5日午後8時ごろ、職場に設置している連絡用レターボックスから、同僚の男性隊員の千円札1枚を盗んだ。

 男性空士長は、男性隊員から確認されて認め、「嫌がらせをして困らせようと思った」などと話したという。