千葉公園は来月26日 桜開花予想 ウェザーニューズ

  • 0
  • LINEで送る

 気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市美浜区)は16日、今春の全国の桜開花予想を発表した。全国的にほぼ例年並みとみられ、3月22日に靖国神社(東京都)などで開花が始まる。県内では、千葉公園(千葉市中央区)が例年より1日早い同26日と予想している。

 一般からの情報と同社の気象予測などを基に、全国の名所700カ所について予想した。

 開花は、全国的にほぼ例年並み。ただ本県など西~東日本は3月下旬に日照が少なく、寒い日があるとみられやや遅い場所も。逆に北日本は4月に暖かい日が多くなるため早いところがある。

 靖国神社は昨年より1日遅く、例年より1日早い予想。同神社と同日に熊本城(熊本県)など九州の一部、高知県、静岡県で開花が始まり、29、30日に満開を迎える。千葉公園は昨年より6日遅く、例年より1日早い。4月2日ごろ満開になりそう。

 そのほかの名所の開花と満開日の予想は▽青森県・弘前公園(4月22日/同27日)▽東京都・上野恩賜公園(3月23日/4月2日)▽長野県・高遠城址公園(4月9日/同14日)▽京都府・清水寺(3月30日/4月6日)▽岡山県・岡山後楽園(3月26日/4月2日)