千葉市の原木シイタケ出荷一部解除

  • 0
  • LINEで送る

 千葉県は15日、原発事故の影響による千葉市産の露地栽培原木シイタケの出荷制限を国が一部解除したと発表した。解除対象は同市内生産者5人のうちの1人で、同市では初。県ホームページで氏名などを公開する。

 県森林課によると、露地原木シイタケは県内10市で出荷制限が続く一方、生産者ごとに今回の1人を含めて53人が解除済み。